さつまいもに含まれるクロロゲン酸は血糖

さつまいもに含まれるクロロゲン酸は血糖値を抑制する効果や胃液の分泌を促したり抗酸化作用もあります。しかし金属と結合するのでアルミなどでできた鍋でサツマイモを調理加熱をしない方が良いです。体内の鉄分やビタミン1の吸収をさまたげる恐れもあるからです。